賢い結婚資金の調達方法

banner

5月, 2014年

ローン支払い分くらい稼げる副業

2014-05-14

住宅ローンに車のローンなど、家庭によってローン支払いの額は違いますが、家計を圧迫していることには違いがありません。せめて住宅ローン支払い分くらいは、副業で稼げればいいと思っている人も多いのではないでしょうか。
そのために主婦 副業を始めたり、サラリーマン 副業をスタートさせるケースがとても増えているのですが、10万円程度経済的ゆとりができれば、家計もかなりゆとりある家計になります。
10万円、これを単純に1ヶ月25日仕事を何か見つけてする場合、1日あたりに換算すれば4000円でいいわけです。4000円でいいけれど、たとえば1日に、今2000円お小遣いとして使って6万円をお小遣いにしていた家計では、1日1000円にして、3万円にお小遣いを減らせばどうでしょうか。
1日あたりの作業報酬は3000円ですみます。仮に、ライティングの仕事が1記事100円だった場合、1時間に10記事できるなら、3時間で3000円稼ぐことができますので、それを25日つづけていれば、7万円の報酬になります。
そして減らしたお小遣いの分が3万円ありますので、これで10万円補うことができるでしょう。このように1日あたりに逆算して計算していくと把握しやすくなります。漠然と一ヶ月の金額だけを見ていてもどれくらいの仕事量をこなせばいいかわかりませんから1日にするといいでしょう。

会社に副業がばれないようにする方法

2014-05-14

サラリーマン 副業をしている人の中には、会社で禁止されているのに隠れて行っている人もいるかもしれませんがばれない方法があります。収入が20万円以下なら確定申告をする必要はありませんが収入が20万円以上の場合には確定進行をする必要があります。
会社が住民税を特別徴収ではなくて普通徴収にしている場合に会社にばれないですが、特別徴収にしている場合には、バレる可能性がありますので注意が必要です。会社に特別徴収を普通徴収にしてもらえないかと相談してみるのもいいでしょう。
その相談をする時点で副業をしているのではないかとかんぐられてしまうかもしれませんのでその点は注意してください。そして確定申告の際に第二表に給与所得、公的年金に係る住民税の徴収方法の選択という欄がありますが、この欄で自分で納付というところがありますので、ここにチェックを入れることで、副業で得た収入の住民税は自宅に来ますので会社のばれないです。
まんがいちこれらの手続きをしなかった場合にはばれてしまって、それが規則違反だということになれば、最悪の場合解雇されることもありますので十分に注意する必要があるでしょう。できる限りの防御策は立てておきましょう。

結婚へのカウントダウン


結婚レシピ

Powored By Lian

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2014 賢い結婚資金の調達方法 All Rights Reserved.